アイドリアンのご機嫌日記 > スポンサー広告 > ビーチバレーボール女子の現在

アイドリアンのご機嫌日記 > 女子 > ビーチバレーボール女子の現在

アイドリアンのご機嫌日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドリアンのご機嫌日記

ビーチバレーボール女子の現在

 ビーチバレーボールは、1987年に、国際バレーボール連盟(FIVB)公認の初の国際トーナメント大会がブラジル、リオデジャネイロのイパネマ・ビーチで開催されました。これが第1回の世界選手権大会といわれています。

さらにFIVBは1990年、世界各地を転戦する国際サーキットを開始しました。  

1992年のバルセロナ五輪開催期間中には、スペインのアルメリアで5大陸から100人以上の選手が参加し、公開競技が行なわれました。 これらの盛り上がりを受けて、1996年のアトランタオリンピックにおいてついに夏季オリンピックの正式種目となることができました。  

これ以後、ビーチバレーボールは日本でも少しずつ認知度が上がり、特に女子は、浅田選手をはじめバレーから転向する選手が活躍する状態にまでなったのです。ビーチバレーボールといえばこの浅尾選手をイメージする人も多いはずです。 もしかしたらビーチバレーは知らなくても、浅尾美和選手は知っているという人もいるかもしれません。 

現在では女子ビーチバレーボールの浅尾美和選手の活躍などによりギャラリーが多くなってきています。

鈴木選手や西堀選手、浦田選手なども人気を集めています。

スポンサーサイト

<<ビーチバレーボール 画像~写真アイドリアンのご機嫌日記女子ビーチバレーボールのユニフォーム規定>>

<<ビーチバレーボール 画像~写真アイドリアンのご機嫌日記女子ビーチバレーボールのユニフォーム規定>>

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。