アイドリアンのご機嫌日記 > スポンサー広告 > ビーチバレーボール ボール~色

アイドリアンのご機嫌日記 > ボール > ビーチバレーボール ボール~色

アイドリアンのご機嫌日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドリアンのご機嫌日記

ビーチバレーボール ボール~色

ビーチバレーボール(英語:beach volleyball)は、バレーボールから派生した球技です。

その名のとおり、砂浜にネットを張ったコートで、2人1組のチーム同士で対戦します。アメリカが発祥のスポーツで、1996年のアトランタ五輪からオリンピックの正式種目になりました。

ビーチバレーボールは、砂のコートで、2人対2人で打ち合うバレーボールといえばイメージしやすいと思います。ボールやコートの広さ、ネットの高さは通常のバレーボールと同様ですが、1チーム2人で交替ができません。また、アタックラインやセンターラインがなく、相手へのインターフェアがなければ、センターラインを越えてもOKとされています。

ビーチバレーボールのルールは国によって多少違いはあります。たとえばアメリカではタッチプレー、フェイントプレー、パスアタックを禁止しています。ゲームには1セットマッチと3セットマッチがあり、1セットマッチは15点、3セットマッチは、11点、12点、15点制があります。

ビーチバレーボールで使うボールの大きさはインドアバレーボールのボールとほぼ同じですが、比較するとやわらかく、黄色やオレンジ、ピンクなど鮮やかな配色のボールが用いられます。 練習用から公式・試合用など値段も種類もいろいろあります。

スポンサーサイト

<<ビーチバレーボール 浦田聖子選手の球暦アイドリアンのご機嫌日記ビーチバレーボール 画像~写真>>

<<ビーチバレーボール 浦田聖子選手の球暦アイドリアンのご機嫌日記ビーチバレーボール 画像~写真>>

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。