アイドリアンのご機嫌日記 > スポンサー広告 > ビーチバレーボールで使用されてるボール

アイドリアンのご機嫌日記 > ボール > ビーチバレーボールで使用されてるボール

アイドリアンのご機嫌日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドリアンのご機嫌日記

ビーチバレーボールで使用されてるボール

 ビーチバレーボールとは、砂のコートで、2人対2人で打ち合うバレーボールといえます。2人しかいませんので、個人の能力と連携がものをいうことになります。

コートの広さやネットの高さ、ボールに関してはインドアのバレーボールと同様ですが、1チーム2人で途中交替ができません。また、アタックラインやセンターラインがなく、相手へのインターフェアがなければ、センターラインを越えてもよいとされています。

 ビーチバレーボールのルールは国によっても多少の違いはありますが、アメリカではタッチプレー、フェイントプレー、パスアタックを禁止しています。

ゲームには1セットマッチと3セットマッチがあり、1セットマッチは15点、3セットマッチは、11点、12点、15点制があります。  

ボールの大きさは室内バレーボールのボールとほぼ同じですが、やわらかく、野外で行うために黄色やピンク、オレンジなど鮮やかな配色のものが用いられます。  ソフトバレーボール(50g、100g)とビーチバレーボール(75g)の2種類がありますが断然、ビーチバレーボールがボールが大きいよいようです。他に、風船程度のボールも市販されています。 

スポンサーサイト

<<ビーチバレーボールマガジン、グラッツェの画像アイドリアンのご機嫌日記ビーチバレーボール 新舞子~人工島>>

<<ビーチバレーボールマガジン、グラッツェの画像アイドリアンのご機嫌日記ビーチバレーボール 新舞子~人工島>>

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。