アイドリアンのご機嫌日記 > スポンサー広告 > アトランタ五輪でのビーチバレーボール

アイドリアンのご機嫌日記 > 大会 > アトランタ五輪でのビーチバレーボール

アイドリアンのご機嫌日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドリアンのご機嫌日記

アトランタ五輪でのビーチバレーボール

 夏季のオリンピック大会におけるバレーボール競技は国際バレーボール連盟主催の3大公式戦の一つでした。それが、1964年の東京オリンピックで正式種目に採用されました。そして、1996年アトランタ五輪からビーチバレーボールも正式種目に加わりました。

 バレーボールの新しいジャンルであるビーチバレーボールは、1950年代以降ポピュラーなスポーツとして認識されていましたが、オリンピックにデモンストレーションとして紹介されたのが、1992年の第25回バルセロナ大会で、正式種目とされたのが1996年第26回アトランタ大会でした。  

ビーチバレーボールではレシーブ・スパイク・セット・ブロック等,オールラウンドに高い技術で何でもこなせる選手が2人いることが理想です。 しかし、そんな選手が2人そろうことは希なことで、オールラウンドに高い技術を2人揃えていたチームはあまりいません。 

その例外は、アトランタオリンピックのゴールドメダリストチームのカーチ・キライ&ケント・ステフェスであると言われています。  

スポンサーサイト

<<ビーチバレー浦田聖子選手の動画アイドリアンのご機嫌日記ビーチバレーボールで使われる用具の規格>>

<<ビーチバレー浦田聖子選手の動画アイドリアンのご機嫌日記ビーチバレーボールで使われる用具の規格>>

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。