アイドリアンのご機嫌日記 > スポンサー広告 > ビーチバレーボールの世界大会

アイドリアンのご機嫌日記 > 大会 > ビーチバレーボールの世界大会

アイドリアンのご機嫌日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドリアンのご機嫌日記

ビーチバレーボールの世界大会

 ビーチバレーボール(英語:beach volleyball)は、屋内で行われるバレーボールから派生してできた球技の1つです。海沿いのビーチににネットを張ったコートで、2人1組のチーム同士で対戦する競技です。

 アメリカが発祥のスポーツで、1996年のアトランタ五輪より正式種目に採用されました。

1960年、カリフォルニア州で第1回マンハッタン・ビーチ・オープンが開催されました。これと同時期にフランスでもプロ・トーナメントが開催されています。 

 ビーチバレーボールの競技団体の整備は1980年代に進められ、1983年には米国でプロ選手らが自ら運営する団体、AVP(Association of Volleyball Professionals)が発足しました。  

4年後の1987年、国際バレーボール連盟(FIVB)公認の初の国際トーナメント大会がブラジル、リオデジャネイロのイパネマ・ビーチで開催され、これがビーチバレーボール第1回の世界選手権大会といわれています。 

さらにFIVBは1990から、世界各地を転戦する国際サーキットを開始しています。

スポンサーサイト

<<ビーチバレーボール大会の発展アイドリアンのご機嫌日記ビーチバレーボール 試合中の見所>>

<<ビーチバレーボール大会の発展アイドリアンのご機嫌日記ビーチバレーボール 試合中の見所>>

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。