アイドリアンのご機嫌日記 > スポンサー広告 > ビーチバレーボールの世界大会

アイドリアンのご機嫌日記 > 大会 > ビーチバレーボールの世界大会

アイドリアンのご機嫌日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドリアンのご機嫌日記

ビーチバレーボールの世界大会

 ビーチバレーボール(英語表記:beach volleyball)は、バレーボールから派生した球技です。

砂浜にネットを張ったコートで、2人1組のチーム同士で対戦します。 

1992年のバルセロナ五輪開催期間中には、スペインのアルメリアで5大陸からなんと100人以上の選手が参加して、公開競技が行なわれました。 

ビーチバレーボールは、これらの盛り上がりを受けて、1996年におこなわれたアトランタオリンピックで夏季オリンピックの正式種目に採用されました。  

ブラジル、アメリカ、オーストラリアがビーチバレーボールの3強国として有名です。人気の高まりにつれ競技人口も増加し、強い選手が各国から登場しています。

著名なビーチバレーボール選手には室内バレーボールから転向したプレーヤーが多いです。やはり基本ができているからだと思います。 アメリカのカーチ・キライ、ランディ・ストクロス、シンジン・スミス選手らの活躍はアメリカ国内のみならず国際的なビーチバレーボール人気を高める原動力となりました。 

ブラジルでもエマヌエル・レゴやリカルド・サントス選手らのスター選手が登場しました。女子選手ではケリー・ウォルシュやミスティ・メイ選手らが代表的な選手として挙げられます。

スポンサーサイト

<<ビーチバレーボールの代表的な男子選手アイドリアンのご機嫌日記ビーチバレーボールの進行>>

<<ビーチバレーボールの代表的な男子選手アイドリアンのご機嫌日記ビーチバレーボールの進行>>

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。