アイドリアンのご機嫌日記 > スポンサー広告 > ビーチバレーボール その他のルール

アイドリアンのご機嫌日記 > ルール > ビーチバレーボール その他のルール

アイドリアンのご機嫌日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドリアンのご機嫌日記

ビーチバレーボール その他のルール

ビーチバレーボールでは、試合中に負傷した場合、 試合を中断します。負傷した選手は、原則として治療や回復のために5分間のインターバルが与えられます。試合続行が困難であると判断された場合、審判より負傷した選手のチームに対して不完全なチームと宣言され、その時点で試合終了となります。ビーチバレーでは、選手の途中交代が認められていないためです。

 得点は、不完全なチームにはそれまでに獲得したポイントが生かされ、相手チームには、勝者となる為に必要なポイント(1・2セット目は21点、3セット目は15点)、及びセットが与えられます。   

ビーチバレーボールでは、審判への質疑やタイムアウトをとる場合、サービスする順番を確認する場合、ユニフォームなど着替える場合、コート内外などの設備に関してチェックしたい場合、その他何か不明な点があった場合など、選手は審判に声をかけることができます。 ただし、試合中のプレーに対する審判のジャッジに関する質疑において、その主張が強すぎたり、試合の中断になるとみなされると相手チームにポイントが加算される場合もあります。  

ビーチバレーボールは、コイントスウォーム・アップをする前に審判、両チームのキャプテンが立会いトスを行います。その結果でコートまたはサービス権を選択します。各セット、スタート前にトスを行います。  

ウォーミング・アップ は、試合開始前に、試合を行うコートで公式練習として両チームに3分間与えられます。

スポンサーサイト

<<ビーチバレーボールのユニフォームのデザイン性アイドリアンのご機嫌日記ビーチバレーボールのプレイスタイル>>

<<ビーチバレーボールのユニフォームのデザイン性アイドリアンのご機嫌日記ビーチバレーボールのプレイスタイル>>

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。