アイドリアンのご機嫌日記 > スポンサー広告 > 男子ビーチバレーボールのユニフォーム規定

アイドリアンのご機嫌日記 > ユニフォーム > 男子ビーチバレーボールのユニフォーム規定

アイドリアンのご機嫌日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドリアンのご機嫌日記

男子ビーチバレーボールのユニフォーム規定

ビーチバレーボールのユニフォームはショートパンツや水着です。

競技のユニフォームは競技会が特に規定しない場合、ショートパンツや水着を着用します。帽子をかぶることも認められていますです。 また、ジャージやタンクトップは任意です。

チームの2人は同色で同じ形式のユニフォームを着るものとされ、ジャージの胸の部分もしくは水着の前面に、それぞれはっきりとわかるように1と2の番号をつけることになっています。

靴は履かず、素足で競技します。

 競技中は怪我の危険性のあるものは身につけることはできません。眼鏡は選手自身の責任において着用が認められます。  

ユニフォームは、それぞれの競技会が規定した場合、その規定に沿うこととになります。2004年アテネオリンピックではオリンピック競技として、下記のスタイル規定をしました。 

 男性は、 タンクトップとショートパンツのセパレート型のユニフォームを着用。タンクトップは体にぴったりと密着したものとします。 ショートパンツはぶかぶかのものは禁止で、裾は膝上15cm以上。タンクトップは明るく鮮やかな色とします。ショートパンツは暗い色でも可です。  

スポンサーサイト

<<女子ビーチバレーボールのユニフォーム規定アイドリアンのご機嫌日記ビーチバレーボール ルール~規格>>

<<女子ビーチバレーボールのユニフォーム規定アイドリアンのご機嫌日記ビーチバレーボール ルール~規格>>

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。