アイドリアンのご機嫌日記 > スポンサー広告 > 女子ビーチバレーボールのユニフォーム規定

アイドリアンのご機嫌日記 > ユニフォーム > 女子ビーチバレーボールのユニフォーム規定

アイドリアンのご機嫌日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドリアンのご機嫌日記

女子ビーチバレーボールのユニフォーム規定

ビーチバレーボール競技のユニフォームは競技会が特にユニフォームを規定しない場合、水着やショートパンツを着用します。帽子をかぶってのも自由です。 

ジャージやタンクトップは任意で、同じチームの2人は同色で同じ形式のユニフォームを着用するものとし、ジャージの胸の部分もしくは水着の前面に、それぞれはっきり目立つように1と2の番号をつけなければなりません。

FIVBとしてはビーチバレーボールのユニフォームは、各競技会が規定した場合、その規定に沿うこととしています。

平成16年のアテネオリンピックではオリンピック競技として、下記のスタイル規定をしました。 

女性ビーチバレーボールのユニフォームは、 タンクトップとブリーフのセパレート型、もしくはワンピース型(上半身、下半身一体型)のユニフォームを着用。

タンクトップは体にぴったりと密着したもので、袖ぐりは背中に深く、また胸の上部と腹部は大きくカットされたもの。  

ブリーフはぴったりとしたもので、裾は左右が上向きにカットされ、サイドは7cm以下。

ワンピース型もぴったりと身体に密着するもので、背中と胸の上部は開いたものです。

トップ、ブリーフ、ワンピース型は明るく鮮やかな色を使用します。

スポンサーサイト

<<ビーチバレーボール女子の現在アイドリアンのご機嫌日記男子ビーチバレーボールのユニフォーム規定>>

<<ビーチバレーボール女子の現在アイドリアンのご機嫌日記男子ビーチバレーボールのユニフォーム規定>>

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。