アイドリアンのご機嫌日記 > スポンサー広告 > ビーチバレーボール ユニフォーム~規定

アイドリアンのご機嫌日記 > ユニフォーム > ビーチバレーボール ユニフォーム~規定

アイドリアンのご機嫌日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドリアンのご機嫌日記

ビーチバレーボール ユニフォーム~規定

今急速に人気が高まっているビーチバレーボール(英語:beach volleyball)は、バレーボールから派生した屋外球技です。砂浜にネットを張ったコートで、2人1組でチームを組んでで対戦します。米国発祥のビーチスポーツで、1996年のアトランタ五輪からオリンピックの正式種目となりました。

 ビーチバレーの競技ユニフォームは、競技会が特別にユニフォームを規定しない場合、ショートパンツや水着を着用します。帽子をかぶってもよいことになっています。ジャージやタンクトップは選手の任意です。  

しかし、チームの2人は同色で同じ形式のユニフォームを着るものとし、ジャージの胸の部分もしくは水着の前面に、それぞれはっきりとわかるように1と2の番号をつけなければならないというきまりがあります。 

ビーチで行うために靴は履かず、素足で競技します。

 競技中はけがの危険性のあるものは着用してはいけません。眼鏡は選手自己責任において着用が認められます。

  FIVBとして、ユニフォームはそれぞれの競技会が規定した場合、その規定に沿うこととしています。

2004年のアテネオリンピックではオリンピック競技として、男子と女子のスタイルを規定しました。

スポンサーサイト

<<ビーチバレーボールで使われる用具の規格アイドリアンのご機嫌日記【浅尾美和 & 西堀健実】動画~サッポロ一番・CM>>

<<ビーチバレーボールで使われる用具の規格アイドリアンのご機嫌日記【浅尾美和 & 西堀健実】動画~サッポロ一番・CM>>

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。